メンドウな幹事で得する方法 ~飲み会の幹事のメリット~

スポンサーリンク

f:id:OKANETAROU1:20190916192508p:plain


こんにちは

おカネ太郎です。

 

お酒が飲めるようになるとやる機会が増える

飲み会の幹事

結構めんどうに感じる方は多いのではないでしょうか?

 

本記事では、そんなめんどくさい飲み会の幹事をすることのメリットを述べていきます。

 

 

飲み会の幹事の仕事について

飲み会幹事のやることは、慣れてくればそんなですが

わりと面倒です。

 

いくつか挙げると

・関係者への連絡もろもろ

・お店選び

・出欠確認、集金

・飲み会の司会進行

 などです。

 

人数の規模が中途半端に多いとなおさら面倒になってきます。

 

飲み会の幹事を務めることのメリット

飲み会の幹事が面倒なのも事実です。

 

しかし、実際には工夫するとメリット大きいです。

いくつか紹介します。

 

金銭面でオトク

飲み会の幹事を務めるうえで

カンタンな工夫をするだけで金銭面でオトクになる方法をいくつか紹介します。

 

自分のクレジットカードでまとめて払う

参加者からはコース料金分を徴収し、支払いを自分のクレジットカードにすることでその分入ったポイント分だけ自分はオトクになるわけです。

 

さらにお店を選ぶのは幹事ですから、自分のカードのポイント還元率が高いお店にすることでよりその恩恵を受けられます。

 

支払いをするのは幹事ですから、その支払い方法もお店も基本は自由です。

 

※クレジットカードの支払上限額には注意です。

 

クレカのポイントを使う

何度も言うようですが、幹事は飲み会のお店を決められます。

したがって、自分のカードのポイントが使えるお店を選ぶことで自分の飲み代を浮かすことができます。

 

金券を使う

お店で使える株主優待券などを使えば、実際のコース料金よりもお金がかからずに済みます。

株主優待券を持っていない方も、金券ショップなどで購入できるので一考の価値ありです。

 

周りからの評価が上がる

飲み会の幹事ってわりと面倒です。

そのため、幹事をするだけで感謝されたりします。

 

司会などをうまくこなせば、さらに評価は上がることでしょう。

 

メリットをカンタンにまとめると

・クレカのポイント還元

・好きなお店でポイントの使用

・金券の使用でオトク

・周りからの評価が上がる

 となります。

 

また、金銭面でオトクになった分だけ他の人の支払い分を減らすのも喜ばれるのでアリです。

 

最後に

当たり前のことですが

「実際のコース料金より余計に集金して、それを自分の懐に入れること。」

これはやらないほうがいいです。

その事実を知られたときに大きく信用を失います。

 

また、余分に回収して余った分は、

・参加者に割り振って返すか

・次の飲み会に回すか

するとよいでしょう。

 

以上、飲み会幹事のメリットの話でした。

 

 

やってみる価値があると感じた方は是非実践してみてください。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。