cis本の感想! カンタンな内容の概要とレビュー

スポンサーリンク

こんにちは

おカネ太郎です!

 

 

ネット上には数多くのトレーダーの方がいますが

その中で初期資本300万円→資産230億円に増やした個人トレーダーが存在します。

 

cisさんというお名前の方です。

ネット上では非常に有名です!

 

少し前に「笑っていいとも!」にも出演なさっていました。

もちろん顔は出していませんが…(^^;) 

 

その方の投資哲学の本が昨年(2018年)の暮れに出版されました。

 タイトルは

「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」

 です。

 

なんとも力強いタイトルですね(笑)

 

本記事では、この本を読んだ感想をカンタンにまとめました。

 

カンタンに本の内容の説明

この本はタイトルの通り

個人投資家cisさんのトレーダーとしての投資哲学

の本です。

 

よく言われる投資の考え方や法則、テクニックなどに対するcisさんの考え方を述べています。

 

また、cisさんがこれまでどのようにして資産を増やしてきたのかについても書かれています。

 

 

自分がこの本を購入した理由

この本を購入した一番の理由は、筆者もcisさんのことは以前から知っていて、単純にどんな本になるのだろうと興味があったからです。

 

他の理由としては、これまで筆者が投資に関して読んだ本は

・投資の基本概念

・投資のテクニック

に関する本だけだったので

成功した個人投資家が何を考えているのか学びたかったからです。

 

どんな人におすすめか

内容のレベル的には

少しでも株などの投資やトレードをかじったことのある方

がちょうどいいと思います。

そんなに難しいことは書いていないのですが、最低限の知識はあった方が読みやすいかとは思います。この本の中で細かい用語の解説があるわけではないので。

 

また、この本で勉強して稼ぐぞ!みたいに意気込んでいる方は(いないと思いますが)やめたほうがよろしいかと思います。

あくまでcisさんの考え方や経験談などをまとめた本なので、気楽な気持ちで読むくらいがちょうどいい気がしました。

 

 

この本を読んでみた感想

一通り読んでみた感想ですが、

思っていた以上に面白かったです(笑)

 

何か大事なことを学んだかと言われるとハッキリとは言えませんが… 

 

ですが今後、投資をしていくうえで助けとなる考え方はあったかもしれません。

 

個人的には第五章の

全ては駄菓子屋のアタリから始まった話。

株を始める前、パチンコの元締めをしていた話などが面白かったです。

 

 

 

以上、cisさんの投資哲学本を読んだ簡単なレビューでした。

今後もこういった投資哲学本があったらいろいろ読んでみたいと考えています。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました

m(_ _)m