超読みやすい!ブログ初心者オススメの本~沈黙のWebライティング~

こんにちは

おカネ太郎です!

 

ブログ運営を始めて一カ月ほど経過したころ、

漠然と何か本を読んで知識をつけたいなと思い

【沈黙のWebライティングーWebマーケッター ボーンの激闘ー】
を読んでみました。

 

本記事では、この本を読んだ感想をまとめました。

 

カンタンに本の内容の説明

この本は

「Webライティング」というテーマを扱っており

Webにおける文章の書き方の入門書として知られています。

 

本の内容自体は、

ストーリー形式でまとめられており、とても読みやすいものとなっています。

 

著者は、松尾茂起さんという方で

株式会社ウェブライダーの代表取締役に就任しており

Webマーケティングに関わる複数の事業を展開していらっしゃいます。

 

自分がこの本を購入した理由

冒頭でも述べた通り、ブログ運営に関してあまりに無知だったので

この本を読んで勉強しようと思い、購入しました。

 

数ある入門書の中でなぜこの本なのか…? 

 

筆者がこの本を勉強するための一冊目に選んだ理由は

とあるインフルエンサーがすすめていたからです!

 

理由はシンプルにそれだけです(笑)

 

この本から学んだこと

主に

 

✔わかりやすい文章の書き方

SEOを意識したライティングについて

✔バズにつながるコンテンツについて

 

に関しての学びが大きかったと思います。 

 

この本を読んでみた感想

一通り読んでみた感想ですが、

正直、非常に読みやすかったです! 

 

ユーザーの思考や利便性を考えることの重要性を説いているだけあって

さすがに初心者の私でも読みやすかったです!

 

ですからブログ始めたばかりでなにもわからないよーって方にもオススメです。

 

内容自体も初心者がわかりやすく書いてあるので、そんなにつっかえることもなく読み切りました。

 

ストーリー構成があるのも、読みやすさに貢献しているように感じます。

ストーリー自体は、前作である「沈黙のWebマーケティング」と繋がっているらしいのですが、そちらを読んでおらずともこの本を読むうえで特に障害はありませんでした。

最後に

非常に読みやすかったのですが、読んだ頃は本当に何もわからないような状態だったので、ブログ運営を始めて二カ月以上経過した今、また読み返したいと思います。

 

今後も読んでよかったと思う本の紹介をしていきたいと思います。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました

m(_ _)m