自動運転車は駐車料金不要!? 渋滞税の導入の可能性

f:id:OKANETAROU1:20190827222826p:plain

テレビを見るとしょっちゅう聞くようになった

【自動運転車】

 

その利便性はさることながら

さまざまな課題があることもたしかです。

 

その一つに道路の渋滞が懸念されています。

 

本記事ではその理由と解決策のお話を少しだけしていこうと思います。

 

自動運転車では駐車料金不要か!?

みなさんは、出先で途中から車を降りる必要が出てきた場合はどうしますか?

 

おそらく多くの人はコインパーキングなどに車を停めると思います。

 

しかし、自動運転車が普及するとその必要はなくなるかもしれません。

 

なぜなら、自動運転車はその名の通り自動運転なわけで、運転に人が必要ありませんからそのへんの道を勝手に走らせておけばよいのです。

 

放置しておく時間や距離にもよりますが、これからさらに自動車の燃費が良くなることなどを想定すると、走らせておくことによってかかるガソリン代のほうが駐車料金よりも安くなる可能性があります

 

そのため、自動運転車が普及するとコインパーキングなどはあまり使われなくなるかもしれません。

 

自動運転車の普及により起きる問題

前の項で述べた話の続きになりますが、

自動運転車が普及すると、

車をコインパーキングなどに停めておかずに、

その辺を走らせておく人が増える可能性があります。

 

交通渋滞が増える可能性

そうなると必然的に問題となってくるのが

交通量の増加による渋滞です。

 

誰も乗っていない自動運転車が勝手に渋滞にはまっているだけならまだいいですが、

当然その渋滞の中には急ぎの用事がある人がいる可能性が大いにありますよね。

 

環境の悪化

車を常に走らせ続ければ、そのぶん排気ガスが出ます。

したがって、環境悪化につながる可能性があると言えます。

 

ただこれに関しては、ハイブリッドカーや電気自動車なども普及していくことで、

次第に環境への影響は改善されていくかと思われます。

 

 

上記の問題の解決策

そこで道路の渋滞や環境の悪化などの問題の解決策として考えられているのが

渋滞税です。

 

渋滞税とは…

特定のエリア・特定の時間などを指定して、そこを走る場合にはあらかじめ税金を納めなければならないというものです。

 

これを導入することで、車を勝手に走らせ続けることがかえってコスパの悪い行為になってしまいます。

 

そのため、交通量の多いエリアや時間帯などにこの税金を導入して、交通量の緩和などをはかろうと考えられています。

 

ちなみにロンドンでは、渋滞が日常茶飯事となっておりすでにこの制度が導入されています。

 

 

 

~まとめ~

・ 自動運転車は、駐車するより勝手に走らせておくほうが安くすむ可能性がある。

・ そうなると交通量の増加による渋滞などが懸念される。

・ 問題解決のために、渋滞税の導入が検討されている。

 

以上、ちょっとした自動運転車の未来と問題およびその解決策のお話でした。

 

余談になりますが、筆者は早く自動運転車に普及してほしいと思っています。

すごく単純な理由ですが、運転が別に好きではないからです(笑)

自動運転車の普及には賛否両論あるかと思いますが、この流れは止まらないと考えています。

多くの課題がありますが、ひとつひとつクリアしていって、よりよい未来が実現することを祈っています。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。