クレジットカードを使って感じたメリット5つを紹介!!

f:id:OKANETAROU1:20190814150243p:plain


 

筆者は、数年前までずっと現金主義でした。

 

 カードとかなんか危なそうだし、よくわかんないし…

といった感じでクレジットカードの使用を避けてきました。

 

 

ちょうど2年前にAmazonプライム会員登録を機にクレジットカードを作成したのですが、今ではすっかりクレジットカードが手放せなくなっています。

 

本記事では、筆者がクレジットカードを使用して感じたメリットを紹介します。

 

クレジットカードを使用してみて感じたメリットは以下の5つです。

  

クレジットカードを使用して感じたメリット

✔ ポイント還元でおトク

✔ サイフが軽い

✔ 家計の管理がかんたんになる

✔ お金をおろす必要なし

✔ 店員さんも楽(?)

 

 ひとつひとつ簡単に説明していきます。

 

 

クレジットカードのメリット5つ

 ポイント還元でおトク

クレジットカードを使用すると基本的にポイント還元があります。

ポイント還元率に関しては、

 

・カードの種類

・支払い方法

・支払う店舗やサイト

 

などさまざまな要因が絡んできますが、筆者が使用しているAmazonカードはどこで買い物をしても最低1%が還元されます。

 

例えばですが、現金で年間100万円の支出があったとしてもそれは100万円使っただけとなります。

しかし、クレジットカードでその100万円の支払いを行うと最低でも1万円分のポイントが返ってくるのです。

1%というと大したことはないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、長い年月で考えるとそれなりの金額となります。

 

Amazonのカードの場合は、Amazonで買い物をすることでさらに大きなポイント還元率が見込め、たまったポイントで商品を購入することができます。

 

 

また、10月の増税に向けて、ポイント還元率が上がると言われていますので、ポイントの還元に関してはますます注目です。

↓がポイント還元制度の関連記事です。

www.okanetarou.com

サイフが軽くなる

当たり前のことですが、紙幣や硬貨が財布からなくなることでサイフが軽くなります。

長財布で重いのが億劫な人にとっては大事なことかと思います。

 

長財布や厚くて重量感のあるサイフなどにこだわりがある方にとっては無縁な話かもしれませんね。

 

家計の管理がかんたんになる

クレジットカードの使用履歴を見ると自分がどのお店でいくら買い物をしたのかが、一目瞭然なので家計の計算を簡単にすることができます。

 

現金の場合は、レシートなどをためてまとめなければなりません。

 

支出の管理をきちんとしたい方にとっては、なかなか良いポイントだと思います。

 

お金をおろす必要なし

料金はカードに登録した口座から勝手に金額が引き落とされるので、手元の現金がなくなったらいちいちATMにいってお金をおろす必要がなくなります。

 

ATMでお金をおろす必要が無いということは、

お店の営業時間・ATMの稼働時間を気にする必要がなくなりますし、

手数料も取られることがなくなります。

 

お金も時間も手間に関しても、よりおトクで楽ということです。

 

店員さんも楽(?)

 これはコンビニ店員をしていた友人に言われたことですが、

現金ではなくカードで支払いをしてくれるとお釣りを渡す手間も省けるし、お釣りの金額を間違えるなどのやらかしがなくなるからありがたいとのことです。

 

実際、現金でガチャガチャやり取りをするよりもカードで支払うほうが素早く済ませられて支払いがすぐに終わりますし、そうすることでレジの行列を解消することにもつながると思います。

(サインレス決済を導入していない店舗や、クレジットカードでの支払い対応に慣れていない店員さんには面倒かもしれません。)

 

 

最後に

 もちろんクレジットカードを使用するデメリットもありますのでご注意を。

その他電子決済方法もたくさんありますし、支払いの手段に関しては常に複数の方法を持って状況によって使い分けていくのがベストかもしれません。

 

今ですと〇〇ペイなどのスマホ決済が様々なキャンペーンをしておりおトクですね。 

 

 

以上、クレジットカードを使うようになって感じたメリットの紹介でした。

お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m