株の儲け方は2パターンあります!!超基本的な話

超基本的な話ですが、株の儲け方は大きく分けて2パターンあります!

 

本記事ではそれらについて解説していきます。

 

f:id:OKANETAROU1:20190724204333p:plain



 

 目次

 

株の儲け方2パターン「値上がり益と配当益」

その2パターンとはズバリ、値上がり益配当益です!

この2つはそれぞれキャピタルゲインインカムゲインとも呼ばれます。

 

値上がり益(キャピタルゲイン)

これは株価の値幅によって得られる利益です。

いわゆる安く買って高く売るというやつですね。

 

トレーダーの方々は短期で取引を行うので、主にこの値上がり益を狙うことになります。

配当益(インカムゲイン)

株主に対して、企業が利益の還元を行うことによって得られる利益です。

平たく言うと、稼いで余った分のお金を株主の皆さんにわけますね~って感じです。

 

ただし、企業によっては配当を行わない(無配)場合もあるので注意です。

また、配当は企業の業績によって増えたり(増配)、減ったり(減配)します。

 

配当益は株主としての権利が確定するための期間を保有する必要があり、株主の権利確定直後は株価が下落することが多いので一般的には長期保有する投資家が得る利益となります。

 

  目次に戻る

好業績の企業で両方狙う!!

好業績の企業はどんどん増配になっていき、それにともない株価に対する配当の割合が増えてお得になっていくので、買いたい人が増えて株価もどんどん上がっていきます。したがってキャピタルゲインインカムゲインの両方を得ることができます。

逆に企業の業績が悪化していくと、配当金が減っていき株価が下がり最終的には株がただの紙くずとなってしまいます…

 

必ずしも業績が上がったから増配というわけでもないみたいですけどね(^^;

 

  目次に戻る

 

以上、簡単にでしたが解説を終わります。

 

 


*投資は自己責任で_(._.)_