【株式投資を始めたいかたへ】口座開設~証券会社の選び方~


株式投資を始めるためには証券口座を開設する必要があります。


という事でこの記事では証券口座について解説していきます

\_(*・ω・)

 

f:id:OKANETAROU1:20190711205537j:plain

 

 

 

 

 

 目次

 

証券口座とは…

文字通り証券会社の口座です。

株式を購入したい人は、証券会社に口座を開き、そこに自分のお金を入金することで証券会社を通して株式を購入することができます。

また、購入した株式等もその口座で管理されます。

 

 

  目次に戻る

総合証券かネット証券のどちらかを選ぶ

総合証券は店舗がある一方で、ネット証券は取引がネットで済みます。

 

対面型で手厚いサポートを受けたい方は総合証券。

安い手数料で取引をしたい方はネット証券がおすすめです!

 

最近はネット証券でもサポートがしっかりしてきたので、そこまで差は無いようです。

 

 

  目次に戻る

証券会社の選び方

証券会社を選ぶ際の基準を挙げていきます。

 

取引手数料

証券会社によって、取引手数料が異なります。

一度の取引でかかる手数料はそこまで多くありませんが、取引回数を重ねるごとに手数料がかさんできますので、できるだけ安いところを選びましょう。

 

取引の金額の大きさなどによっても手数料は異なるので注意ですヾ(゚Д゚ )


金融商品の種類の豊富さ

投資信託、国内株式、海外株式、銘柄の種類、etc…

証券会社によって取り扱う商品の種類が違うので、自分が購入したい商品が豊富にあるかどうかを選ぶ基準にするのもよいでしょう。

 

IPOに強いか

IPOとは、新規上場株式のことです。

IPO株は一般的に上場日の初値が公開価格(上場する前に購入した時の株価)を上回ることで知られています。

したがって公開価格で購入すれば、上場したらすぐに売却するだけで利益が出ます。

そのためIPO株は投資家に人気があるので、抽選で購入の権利が与えられます。

 

IPO株が各証券会社に割りあてられる割合の関係で、この抽選で当たる確率が証券会社によって異なります。

そのためIPOで利益を出すことを考えている方は、IPOに強い証券会社を選ぶとよいでしょう。

 

分析ツールや情報

取引をより便利にする様々なツールや四季報などの情報の豊富さも証券会社を選ぶ際の基準になりますね。

 

 

 

キャッシュバックキャンペーンなど

口座を開設するだけで〇〇円キャッシュバック!!などのキャンペーンを行っている証券会社はいくつもあります。せっかく開設するならこういうのに乗っかっておくのも一つの手だと思います。

 

 

  目次に戻る

証券会社に迷ったら…

いろいろ考えることが多すぎて迷ってしまう…

 

そんなあなたは口座を複数開設すればOK!!(笑)

基本的に口座の管理などの料金は発生しないので、複数の証券会社を利用してみて、使い勝手のよいところだけイイとこどりで使ってしまえばよいのではないでしょうか。

 

こっちの証券会社のツールを使って分析し、あっちの証券会社でニュースをチェックして、手数料が安いこの会社で購入!みたいな。

 

 

  目次に戻る

筆者が利用する証券会社

私はSBI証券の口座を利用しております。

なんだかんだいろいろ言ってきましたが、ぶっちゃけ筆者はド素人の初心者で、いろいろと勉強中なのでとりあえず有名そうな証券会社の口座を選びました(笑)

 

SBI証券のアプリを用いて、スマホで手軽に株価をチェックしてパパっと取引するのが日課です\(^^)/

 

 

 

 以上、証券会社の選び方についてでした。

最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

 

*投資は自己責任で_(._.)_